(PR)エコ発蓄電池

ご家庭に蓄電池を備えてますか?

年々増加する大きな自然災害等で停電したら…

電気が利用できなくなると
食料の保存ができない
携帯電話で連絡が取れない
テレビで情報が得られない
暗くて探し物が見つからない
冷暖房が使えず体調管理ができない

など、生活に電気はなくてはならないものです
非常用電源電気料金の節約のために
家庭用蓄電池を設置してみませんか?

でも、何を選んだら良いか分からない…
そう思っている方におすすめの
無料見積もり比較のサイトをご紹介します

【蓄電池のみ】
もしくは
【太陽光発電と蓄電池】
のどちらかを選ぶことができます

太陽光発電の固定価格買取制度があり

【 売電価格 > 買電価格 】

となっていました
そのため、家庭で利用する電気だけでなく、多くの電気を発電・蓄電することで、余った電気を販売し家庭発電の設備費をまかなっていました
しかし、2019年11月から売電期間が順次終了となったことで

【 売電価格 < 買電価格 】

となりました

電気料金は上昇傾向にあり

【 売電価格 < 買電価格 】

となったことで「うまく自家消費する方がお得」ということが言えます

そのため、自分で利用する電気だけを上手に発電することで、買う電気を削減し電気代の支出を下げる蓄電池の仕組みが必要になりました

蓄電池の導入には「DER補助金」がありますが
補助金は普及が進むと打ち切りとなるため
蓄電池の導入をご検討されている方は
はやめの設置おすすめで

設置場所や世帯によって
必要となる電気量は異なります

適切な電気量を選択するためにも

ま・ず・は

見積もり比較サービスを【無料】でご利用ください

※当ページはリンク先から情報を引用しています

上部へスクロール